プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

06月19日(火)

『こんなの見たらまた飲みたくなってしまうじゃないの ~アンクルトリスのウイスキーグラス~』

今日ですね、店ブログで

IMG_3103.jpg

こちらを紹介したんですよ。

御存知

IMG_3104.jpg

トリスのキャラクター、アンクルトリス!

爪楊枝入れは結構目にするんですが、こちらは珍しいウイスキーグラス、

それも

IMG_3105.jpg

そこそこの量と!


いやあこんなの見たらまーた飲みたくなってしまうじゃないのよ!

このグラスでちょいと一杯、ちょっと引っ掛けて。

で、一杯で止まらずズルズルと行ってしまうんですよねえ。

最近腹出てきたからお酒控えようとしてたのにー!

まあコレみたらやむなしだ、サッカー応援しながら一杯いきましょうかね。



と、何かにかこつけて今日も飲む理由を探していたのでした。

おわり。
 
06月18日(月)

『甘い駄菓子の甘くない想い出 ~ゼリービーンズ編~』

うちの店で最近御問い合わせが多いのが駄菓子なんですよ。

昔は扱っていたんですがね、今では扱わなくなってしまいまして。

でもうちの店のイメージからなのか

IMG_2754_20180604213001c97.jpg

昔の駄菓子屋さんと思って御問い合わせを頂くんですよ。

ならば御期待にお応えせねばならないうちの店、

今日は資料本を開いて、

IMG_3078.jpg

何かお菓子を扱おうかと色々考えていたんです。

そこで見つけたこちらの懐かしいお菓子、

IMG_3077.jpg

ゼリービーンズ!いやあ懐かしいなあ!と見ていたんですよ。


このゼリービーンズ、ボクも子どもの頃よく見かけましてね。

特に実家の仏壇にあがっていたんです。

ばあちゃんが色々用意してくれていたんですよね。

トモ!仏壇のオヤツ食べていいからな、ちゃんと手を合わせてから食えよ!

と言われて、ありがとう!と、一応見よう見真似な拝み方して、

ようやく仏壇のお菓子を頂いていたんですが、

うずまきのカリントウには手を付けてもゼリービーンズには手をつけなかったんです。


それは何故かと問うならば、

こちらをなぜか、べっこう飴と勘違いしていたんですよ。

ちょうどその頃、口裂け女が流行っていたもんですから、

コレはヤツが好きなものだ、コレを目当てにヤツが来る!

と、もの凄く怯えていたからなのでした。


トモ、なしてコレだけ食べないんだ?

と疑問に思ったばあちゃんにこの理由を告げましたら、

アッハッハ!そんな事ないべや!気にしないでホレ、食え!

とゼリービーンズを食べたのでした。


初めて食べたゼリービーンズ、何だかよくわからない味がしました。

おわり。
 
06月17日(日)

『色々漁っていたら出てきた結構凄いモノ』

今日は

IMG_3045.jpg

6月17日。

今日は何の日、フッフー!っと!


いや今日ですね、店の中漁っていましたら、

IMG_E3040.jpg

こんな券が出てきたんです。

前にも紹介したんですがね、存在をすっかり忘れていたんです。

こちら、

IMG_E3044.jpg

昔の女子プロレスの優待券、ミミ萩原さんを初め有名な選手が並んでいます。

その中でも札幌出身の

IMG_E3043.jpg

大森ゆかりさん、この方がまた凄い方でしてね、

北斗晶さんが付き人やってた、タッグも組んだなどなど、

まあボクは詳しくないからウキペデア見て知ったんですが、

詳しい方はどれだけ凄い方かはもう御存知でしょう!

本日6月17日は

IMG_E3045.jpg

恐らく数十年前に札幌でこの女子プロレスの試合があった日、

はたして一体何の情報よ?ってハナシですが、

まあ久々に見つけたこの券が、たまたま今日の日にちだった事で、

まあこの券に出ている選手も、小人プロレスも懐かしいって事で一つお許し下さい。


ー何なんだ今回の紹介なら。おわりー
 
06月16日(土)

『ボクの地元のシュワッチおじさん』

昔は近所に子ども好きなオジサンがいたじゃないですか。


ボクが子どもの頃にも地元にいつも遊んでくれるオジサンがいました。

なんだかよくわからないんですが、ボクらの学校が終る時間を待っていて

一緒になって遊んでくれるんです。陽がくれるまで。


でも特に危ないオジサンってワケではなく、

ボクのお母さんも、友だちのお母さんも公認のオジサンだったんです。


いつも何かしら遊んでくれて、暑い日にはアイスを御馳走してくれまして、

帰る時間になったら、よし!みんな今日もここまでだ!

IMG_E3029.jpg

シュワッチ!

と言って去っていったんです。


ボクら、そのシュワッチの言葉が合言葉で

今日は解散って事になっていまして、

いつしかシュワッチおじさんと呼ぶ様になっていたんですね。


小さい頃から代々の年上のお兄ちゃんたちと

一緒に遊んでくれていたシュワッチおじさん。


ある日、ボクが中学生になる頃でしたかね、

春休みのある日、

それではみんな元気でな!シュワッチ!と言って去っていったんです。


その時ボクは特に気にもしなかったんですが、

後に一緒に遊んでいた友だちに聞いたら、

その日からシュワッチおじさんは見る事を無かったそうです。


何があったのかなあ、シュワッチおじさん。

今は何してるんだべか、そもそもどこに住んでて、あの時何のお仕事してたんだべか。


最後のその時、本当にシュワッチとM78星雲に帰っていったのかもしれませんね。


昔の土曜日は学校も仕事も半ドンと、特に遊んでもらったこの曜日、

ボクは、いつもシュワッチ!と叫んで走り去っていくおじさんの、

なんとも恥ずかしげな表情を思い出してしまうのでした。


おわり。
 
06月15日(金)

『勇気を出して 初めてのウォシュレット ~KP君の始めてのウォシュレット~』

*何事も初めての時は勇気がいるものです。


その昔、テレビのコマーシャルで

おしりの気持ちもわかってほしい

と、

IMG_2959.jpg

ウォシュレットの宣伝が流れました。


昨日ですね、ボクの友だちサム君の初めてのウォシュレットを紹介したんですが、

前にKP君にも聞いた事があるんですよ。


いやいや嶋貫さん、ご機嫌いかがですかな?

ほうほう、ウォシュレットのハナシですか、

いや貴族の僕なら昔から経験していました、

僕くらいの身分になるとおしりの気持ちもわかっていなければならないのです。


ああ、初めてのウォシュレットですか、まあ誰にも初めての経験はありますからね。


ある日体調を崩した僕は病院へ、そこでトイレに行ったんです。

するとなにやら見慣れないボタンがあるではないですか、

昔から子どもは好奇心のかたまり、ボタンを見たらついつい押してみたくなるものです。

するとどうでしょう、僕のおしりに向けて水が噴射されるではないですか!

これは何かのワナだ、一大事だとすぐにお母さんに報告しましたよ。

お母さん大変だよ!僕のお尻にお水が入ってくるんだよ!と。


黙って微笑む母上の顔を見たその時、

ああ、そうかとわかりましたよ、

貴族のトイレには噴水が出ているのだと。

きっとおしりも芸術的な噴水が見たいんだなと、

恥ずかしながら僕はその時に、おしりの気持ちがわかったんです。


決して声を出す事がないおしり、そのおしりの気持ちがわかってこそ

紳士であり貴族に相応しい選ばれし身分になれるんでしょうな。


おっとそろそろ僕はおいとましなければ。

それでは嶋貫さん、また会う日まで、ごきげんよう!


とKP君はまだ肌寒い風と共に去っていきました。


でもKPよ、昔剣道部の時「オナラはお尻の堪えきれない主張」だと言ってたよな?

俺らみんなして「魂の叫びがお尻から」とか言って

そこらで放屁したのを正当化しようとしてなかったっけか?

十分お尻から声だしてたと思うぞ?少なくとも俺らは。


と、ここまで書いておきながら、なんだこの内容。おわり。